賞と選考基準について

賞

グランプリ 日本から1作品。受賞者には記念メダルと楯を贈呈いたします。副賞として、神戸・京都で開催される「合同表彰式・交流プログラム」にご招待いたします。受賞作品は日本ユネスコ協会連盟発行の2014年オリジナルグリーティングカードの図面に採用され、世界のユネスコ加盟国に届けられます。

三菱広報委員会賞、アジア太平洋ユネスコ協会クラブ連盟賞、日本ユネスコ協会連盟賞

日本からそれぞれ1作品ずつ。
受賞者には表彰状と記念品を贈呈いたします。

優秀賞

日本から4作品。
受賞者には表彰状と記念品をを贈呈いたします。

佳作

日本国内の最終選考に残った作品には、佳作表彰状を贈呈いたします。

優秀団体賞

優秀な作品を多数応募された団体には、優秀団体賞表彰状を贈呈いたします。

参加賞

応募者全員に、オリジナルクリアファイルセット(A4)を贈呈いたします。

参加賞 オリジナルクリアファイルセット(イメージ)

入寮発表

2013年4月予定の「国際選考会」終了後、通知いたします。

表彰式・交流プログラム(予定)

2018年7月末頃、横浜・東京にて各国・地域のグランプリ受賞者等をご招待し、「表彰式・交流プログラム」を開催いたします。(参加各国・地域の受賞者同士の交流、地元子どもたちとの交流、名所訪問などを予定)
※不測の事態が発生した場合には中止します。

展示会(予定)

2016年 日本国内

国際選考基準

  1. 各国・地域のお国柄(文化、民族性、習慣、生活、自然風土など)が表現されているか。
  2. 絵や日記に子どもらしい感性や視点が感じられるか。
  3. 構成力、アイディア、丁寧さといった作品の完成度がみられるか。
  4. 取り上げる題材がバラエティに富んでいるか。

選考委員

  • <委員長>佐藤一郎(洋画家・東京芸術大学名誉教授・金沢美術工芸大学教授)
  • <副委員長>齋藤芽生(洋画家・東京芸術大学准教授)
  • <委員>C・W・ニコル(作家)
  • 大石芳野(写真家)
  • 池上彰(ジャーナリスト・名城大学教授)
  • 里中満智子(マンガ家・大阪芸術大学教授)