グランプリ受賞者

14(2019-2020)
バングラデシュ人民共和国
おなまえ シェイク サミア イムラナ ディシャ さん
年齢 11
  • 休日(きゅうじつ)(わたし)(あさ)(はや)()きて、お(いの)りをしてから(にわ)()きます。(にわ)には(さま)ざまな(はな)展示会(てんじかい)のように(なら)んでいます。(あさ)()ばたくチョウや(とり)の「ブーン、ブーン」という(おと)から、(うつく)しい(うた)のリズムが()つかるかもしれません。(わたし)の1(にち)物語(ものがたり)()むことから(はじ)まります。1(にち)(はじ)まりは、(わたし)に1(にち)(じゅう)()いことをするように(ちから)づけてくれます。だから、(わたし)はこの時間(じかん)がとても()きです。

  • (ふゆ)(やす)みになり、(わたし)家族(かぞく)といっしょに(むら)()きました。なんて(さむ)いのだろう。(わたし)は、お(かあ)さんが(あさ)(つく)ってくれたケーキを()べはじめました。お(とう)さんは(むら)市場(いちば)からたくさんの(もの)()ってきました。(ふゆ)(あさ)、みんなでいっしょにジャガリー(ナツメヤシの樹液(じゅえき)から(つく)(あま)()(もの))を(つく)ったり、ノクシ・カタ(伝統的(でんとうてき)防寒服(ぼうかんふく))をぬったり、日光浴(にっこうよく)をしたりした、(わす)れられない()でした。

  • 毎年(まいとし)、バイサーキー(バングラデシュの新年(しんねん)のお(いわ)い)の最初(さいしょ)()に、(わたし)たちの()むジョソール(バングラデシュ南西(なんせい)位置(いち)する(けん))ではバイサーキー(まつ)りが開催(かいさい)されます。今回(こんかい)(わたし)はナゴルドラ(()ども()(ゆう)())に()り、(した)から(もよお)しの写真(しゃしん)()ったり、自分(じぶん)自身(じしん)写真(しゃしん)()ったりしました。(うえ)から()ると、(いろ)いろな屋台(やたい)がとても(ちい)さく()えました。その(まつ)りでは、()ども()けの電車(でんしゃ)()(もの)や、(いろ)いろなもので(かざ)られたぶらんこがありました。みんなでいっしょに、その()をとても(たの)しみました。

  • (なつ)(やす)みに、(わたし)はコックス・バザール(バングラデシュにある世界(せかい)最長(さいちょう)のビーチ)に()きました。そしてそこにあるラディアント・フィッシュ・ワールドに()きました。それは(うみ)一部(いちぶ)のように()えました。その水族館(すいぞくかん)には、(さかな)やタコ、サメ、巻貝(まきがい)、カキ、カニなどの(いろ)いろな(うみ)生物(せいぶつ)がいました。(うみ)生物(せいぶつ)をとても(ちか)くで()たり、それらについて()ったりするうちに、(こころ)(なか)(なに)感情(かんじょう)のようなものが()まれました。(わたし)(こころ)(なか)()()ちが(あらわ)れたこの()は、(おも)()(のこ)るものになりました。

  • (わたし)科学者(かがくしゃ)になることを(ゆめ)みています。(わたし)教育(きょういく)()けるために、学校(がっこう)研究室(けんきゅうしつ)()かなくてはなりません。(わたし)(とき)どき、それがアインシュタインの研究所(けんきゅうじょ)のように(おも)えてきます。(わたし)には仲間(なかま)がいます。名前(なまえ)はロボットX(エックス)-1(ワン)です。ここではさらに(おお)くの(ひと)研究(けんきゅう)(おこ)なっています。(いろ)いろ(かんが)えていると、(わたし)はここに(すわ)って(はたら)いている偉大(いだい)科学者(かがくしゃ)(おも)えてきました。