グランプリ受賞者

14(2019-2020)
ミャンマー連邦共和国
おなまえ ニャン ウィント アウン さん
年齢 10
  • ぼくの学校(がっこう)図書室(としょしつ)
    ぼくの学校(がっこう)にはすばらしい()(しょ)(しつ)があります。生徒(せいと)(しず)かに勉強(べんきょう)しているのを()るのはうれしいです。時間(じかん)がある(とき)、ぼくはいつも図書室(としょしつ)()き、(おお)くの()(ほん)()みます。ぼくは(ほん)()んで、世界(せかい)についての常識(じょうしき)や、勉強(べんきょう)生活(せいかつ)問題(もんだい)解決(かいけつ)するための(かんが)える(ちから)()()けます。だから、学校(がっこう)でぼくが(いち)(ばん)()きな場所(ばしょ)図書室(としょしつ)です。

  • ぼくが(たの)しんでするスポーツ
    ミャンマーの(おとこ)()一番(いちばん)人気(にんき)のあるスポーツはサッカーです。それはぼくが(たの)しんでするスポーツです。毎日(まいにち)夕方(ゆうがた)、ぼくは兄弟(きょうだい)(とも)だちと(あそ)()でサッカーをします。ぼくは、サッカーは一番(いちばん)活動的(かつどうてき)でわくわくするスポーツだと(おも)います。サッカーをすることで、ぼくは俊敏(しゅんびん)になり、気分(きぶん)転換(てんかん)でき、手足(てあし)(うご)かすことができます。

  • 水田(すいでん)見物(けんぶつ)
    それは()()らしい()(よう)()(あさ)でした。ぼくは自分(じぶん)(まち)からあまり(とお)くない水田(すいでん)(おとず)れました。ぼくたちの(くに)ミャンマーは、(おも)農業(のうぎょう)(くに)です。ぼくたちの主食(しゅしょく)(こめ)は、この(くに)(あつ)くて(あめ)(おお)()(いき)栽培(さいばい)されています。生活(せいかつ)一番(いちばん)大事(だいじ)なものである食料(しょくりょう)生産(せいさん)してくれるので、農家(のうか)(ひと)たちはぼくたちの恩人(おんじん)です。だから、ぼくは農家(のうか)(ひと)たちを尊敬(そんけい)していて、水田(すいでん)(おとず)れることをとても(たの)しんでいます。

  • タディンジュ、(ひかり)(まつ)
    この(まつ)りは、ミャンマー(れき)の7番目(ばんめ)(つき)である、タディンジュの満月(まんげつ)()(いわ)います。それは(てん)から()りてきたブッダを、(ひかり)歓迎(かんげい)する儀式(ぎしき)です。タディンジュの満月(まんげつ)()、ぼくと兄弟(きょうだい)は、両親(りょうしん)(うやま)い、(わる)(おこ)ないを(ゆる)してもらうようにお(ねが)いします。そしてふたりは、ぼくたちの(わる)(おこ)ないを(ゆる)すと()います。だから、この(まつ)りはぼくにとって、とても重要(じゅうよう)です。

  • ドーン・ヤインの(おど)
    毎年(まいとし)11(がつ)6(むい)()から8(よう)()まで、ぼくの家族(かぞく)は、パ・アン(カイン(しゅう)(しゅう)())で(おこ)なわれるカイン(ミャンマー南部(なんぶ)(しゅう))の伝統的(でんとうてき)なドーム・ヤイン(伝統(でんとう)舞踊(ぶよう))を()にいきます。ぼくのおじいちゃんとおばあちゃんは、ぼくに「ズウェカビン(さん)はカイン(しゅう)象徴(しょうちょう)で、ドーン・ヤインはカイン民族(みんぞく)団結(だんけつ)誠実(せいじつ)さ、もてなしを(あらわ)している。」と説明(せつめい)してくれました。ぼくはドーン・ヤインを()るのを(たの)しみ、世界中(せかいじゅう)(ひと)びとを招待(しょうたい)してドーン・ヤインを(かん)じてもらいたいと(おも)いました。