1. ホーム
  2. 受賞作品ギャラリーへようこそ
  3. 過去のグランプリ受賞作品
  4. 日本

過去のグランプリ受賞作品

日本

  • 第14期
    柴田(しばた) 翔琉(かける) さん
  • 第13期
    岩田(いわた) 明香里(あかり) さん
  • 第12期
    岡﨑(おかさき)由葵(ゆき) さん
  • 第11期
    上阪(こうさか) きらり さん
  • 第10期
    海老澤(えびさわ) (つかさ) さん
  • 第9期
    山田(やまだ) 英毅(ひでたか) さん
  • 第8期
    三上(みかみ) (ぎょう) さん
  • 第7期
    大﨑(おおさき) 風実(ふみ) さん
  • 第6期
    森屋(もりや) (もえ) さん
  • 第5期
    中野(なかの) 雄介(ゆうすけ) さん
  • 第4期
    平岡(ひらおか)真穂(まほ) さん

14(2019-2020)

日本
おなまえ 柴田(しばた) 翔琉(かける) さん
年齢 7
  • (がつ) 31 (にち)
    ()田川(たがわ)で、家族(かぞく)となまずをとりにいきました。(かわ)(みず)がピチャピチャとはねているところをたもで、ガサガサとすくってみると、(おお)きななまずが(はい)っていました。(おお)きさにびっくり!(なが)いひげがかわいかったです。

閉じる

13(2017-2018)

日本
おなまえ 岩田(いわた) 明香里(あかり) さん
年齢 9
  • (なつ)(まつ)りが(おお)い。あちこちで(まつ)りがあるが、牛久市(うしくし)では7(がつ)さい()土曜日(どようび)にかっぱ(まつ)りがある。「かっぱ」とは、せにこうらがあり、(あたま)(うえ)(みず)をたくわえた(さら)がある伝説(でんせつ)()(もの)だ。(およ)ぎがうまく、この牛久(うしく)(ぬま)()むということで「かっぱ(まつ)り」が(おこ)なわれる。その名前(なまえ)だけあり、かっぱの()ぐるみの(ひと)がたくさんおどっている。(わたし)もおどりの仲間(なかま)とさんかした。()ているだけでもあついのだから、いっしょにおどってあつい(ほう)がもり()がると(おも)う。あせをいっぱいかいたけれど、とても(たの)しくて気持(きも)ちよかった。

閉じる

12(2015-2016)

日本
おなまえ 岡﨑(おかさき)由葵(ゆき) さん
年齢 10
  • そこは、まるで、(くろ)世界(せかい)だった。(そと)(くら)いことから、(からす)(じょう)というそうだ。()んぼや(はたけ)があり、たんちょうづるもし(いく)している。すなで(いけ)のもようを(かた)どった庭園(ていえん)もあった。こんなに(うつく)しい庭園(ていえん)をくつがえすようにつづく(くら)(みち)岡山(おかやま)(じょう)まであと(すこ)し。(なか)(はい)ると、(わたし)たちの(いえ)となにかがちがう。(なが)(かい)だんが続く。(いき)をきらしながら最上階(さいじょうかい)まできた。()()たっていたので、さっきより(あか)るく(かん)じる。(した)よりは、せまいが、あまり(もの)がないので、広々(ひろびろ)としている。(うえ)からは、岡山(おかやま)(じょう)市内(しない)()わたせて、手前(てまえ)には、戦国(せんごく)時代(じだい)のころの(いえ)いえがあり、おくには、(いま)時代(じだい)(いえ)いえが()(なら)んでいたので、(むかし)(いま)がまざっているようだった。
    岡山(おかやま)ってこんなに(ひろ)いんだぁ。おとの(さま)は、これを毎日(まいにち)()ていたのだろうか。

閉じる

11(2012-2013)

日本
おなまえ 上阪(こうさか) きらり さん
年齢 11
  • 8(がつ)7日(なのか)沖縄県(おきなわけん)(りつ)美術館(びじゅつかん)で、「(たび)する仮面(かめん)」を()()きました。世界(せかい)のいろいろな仮面(かめん)がいっぱいあったので、びっくりしました。(わたし)一番(いちばん)()()った仮面(かめん)は、スリランカの「ナーガ・ラクシャ」です。猛毒(もうどく)()つハブが(かお)にいっぱいついているけど、わらっていてかわいいからです。
    (わたし)は、「仮面(かめん)体験(たいけん)コーナー」でアンガマの仮面(かめん)をかぶってみました。(わら)っていてかわいいと(おも)ったのに、みんなが、「なにかとりつきそう」とか「こわい」とか()うので、ショックでした。()のにおいがすごかったです。

閉じる

10(2010-2011)

日本
おなまえ 海老澤(えびさわ) (つかさ) さん
年齢 9
  • 10(がつ)2日(ふつか) 土曜日(どようび) 運動会(うんどうかい)でソーランぶしをおどりました。
    みんなで大漁旗(たいりょうばた)のデザインを(かんが)えて、ぼくのイセエビの()が、みんなにえらばれた。そして、ぼくがリーダーになって、(はた)をみんなで()いた。でき()がった(はた)は、(ほか)のクラスのより一番(いちばん)かがやいていた。大漁旗(たいりょうばた)をふりながらなるこを()らして(たの)しくおどった。3(ねん)と4(ねん)でおどったからはく(りょく)があってすごくかっこよかったとお(かあ)さんたちからほめてもらった。

閉じる

9(2008-2009)

日本
おなまえ 山田(やまだ) 英毅(ひでたか) さん
年齢 8
  • 浅草(あさくさ)(なか)()()(ある)いた お正月(しょうがつ)

閉じる

8(2006-2007)

日本
おなまえ 三上(みかみ) (ぎょう) さん
年齢 10
  • 冬至(とうじ)()、おじいちゃんとおとうさんとぼくでゆず()(はい)りました。ゆずの()()れたお風呂(ふろ)(はい)ると、ひびやあかぎれを(なお)してくれます。あぁ。ゆずっていいにおい。

閉じる

7(2003-2005)

日本
おなまえ 大﨑(おおさき) 風実(ふみ) さん
年齢 12
  • 6(がつ)7(なの)()
    今日(きょう)は、修学(しゅうがく)旅行(りょこう)の1日目(にちめ)日光(にっこう)にある、華厳(けごん)(たき)にいきました。(たか)さ100mもある断崖(だんがい)からおちる(たき)はみぶるいするほど、荘厳(そうごん)でした。

閉じる

6(2000-2002)

日本
おなまえ 森屋(もりや) (もえ) さん
年齢 9
  • 今日(きょう)(わたし)家族(かぞく)で、オオムラサキ遊歩道(ゆうほどう)という、(もり)(なか)(みち)(ある)きました。そしたら、オニヤンマが()んできて、お(とう)さんがあみをふり(まわ)して、つかまえてくれました。オニヤンマの()(みどり)できれいでした。

閉じる

5(1997-1999)

日本
おなまえ 中野(なかの) 雄介(ゆうすけ) さん
年齢 11
  • 被災地神戸(ひさいちこうべ)でぼくは五輪聖火(ごりんせいか)ランナー
    1998(ねん)1(がつ)14日(じゅうよっか) 水曜日(すいようび)
    心臓(しんぞう)がぼくより(さき)(はし)っていた。ぼくは10(さい)この(とき)聖火(せいか)をしっかりとにぎりしめ、長野(ながの)()(はし)った。(いま)世界(せかい)がぼくを()た!お(かあ)さんもぼくの(あと)でエスコートランナーとして(ひか)っていた。自信(じしん)勇気(ゆうき)をもらい、 成人式(せいじんしき)(10(さい))。さあ、今日(きょう)がぼくの門出(かどで)だ!

閉じる

4(1994-1996)

日本
おなまえ 平岡(ひらおか)真穂(まほ) さん
年齢 10

  • (がつ)19(にち)(にち)清盛祭(きよもりさい)
    宮島(みやじま)写生(しゃせい)大会(たいかい)()きました。五重塔(ごじゅうのとう)()いていたら、(きゅう)に、(まわ)りが(にぎ)やかになりました。(かあ)さんが、「清盛祭(きよもりさい)行列(ぎょうれつ)が、(はじ)まったね。」と、()いました。800(ねん)(むかし)人々(ひとびと)仮装(かそう)がとても綺麗(きれい)でした。(わたし)は、十二単(じゅうにひとえ)(ひと)に、握手(あくしゅ)してもらいました。やったあ。

閉じる